トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

検索

キーワード AND OR
  • BMP - BMPには、ラテン文字、ギリシャ文字、キリル文字のようなアルファベットから、平仮名・片仮名、漢字、ハングルのような東アジアの文字、アラビア文字、インド系文字など、世界の主要な文字が収録されています。
  • ISO/IEC 8859 - 各部は概ね、西欧や中欧、北欧などのような地域ごと、また、キリル文字、ギリシャ文字、タイ文字といった文字体系ごとに分かれています。ただ、同じ地域向けの部を改めて作り直しているケースもあります。例えば、西欧向け8859-1を作り直してユーロ記号などを入れた8859-15があります。この場合、作り直す前の部も廃棄されずに併存しています。
  • ISO/IEC 8859-1 - ただし、符号位置11/05のマイクロ記号は、既に存在するギリシャ文字ミュー(μ)との重複符号化になるため別区点を与えてはいません。
  • JIS X 0208 - 漢字をはじめ、平仮名、片仮名、ラテン文字、ギリシャ文字、キリル文字、数字、記号類を含む6,879文字のコードを定めています。
  • JIS X 0212 - JIS X 0208に含まれない漢字、アクセントつきラテン文字・ギリシャ文字、記号類等の集合を定め、それぞれの文字に符号化表現を与えています。
  • キリル文字 - ラテン文字と同じようにギリシャ文字にルーツを持ちます。
  • ギリシャ文字 - ギリシャ文字
  • ラテン文字 - ギリシャ文字やエトルリア文字をもとに成立した文字で、現在では広く世界的に使われています。英語では大文字小文字それぞれ26文字からなります。
  • 非漢字 - 主な非漢字としては、平仮名、片仮名、ラテン文字、ギリシャ文字、キリル文字、算用数字、それに句読点や数学記号等の記号類があります。