トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

検索

キーワード AND OR
  • CJK互換漢字 - JIS X 0213ではJIS X 0208で包摂されていた字体のうち、人名用漢字として許容されている字体や、常用漢字表で過去の字体とのつながりを示すために掲示されている所謂康熙字典体を、意図的に別区点に割り当てています(人名許容・康熙別掲)。
  • JIS X 0208 - *2012年: 改正。2010年の常用漢字改正による参考情報の更新。技術的な変更はなし。
  • JIS X 0213 - *2012年 改正。追補2を発行。2010年に改正された常用漢字表との対応を参考情報として追加。
  • JIS漢字字典補足 - ,751,1-94-31(闘の常用漢字表康煕別掲字)のUCSを9B2Dに変更,正誤票
  • 改定された常用漢字とJIS漢字コード規格 - 改定された常用漢字とJIS漢字コード規格
  • 漢字 - JIS X 0213は2010年改正の常用漢字表の文字を全て含みます。また人名用漢字も全て含みます。
  • 漢字集合1面 - **人名用漢字として許容されている旧字体、常用漢字表に示されている旧字体のうち、JIS X 0208で他の字体と包摂されているものを分離したもの (「人名許容・康煕別掲」)
  • 常用漢字 - 常用漢字
  • 人名用漢字 - 人名用漢字とは、子の名付けに使える漢字のうち、常用漢字表にないものです。別の言い方をすれば、子の名付けに使える漢字は常用漢字と人名用漢字の和集合です。
  • 表外漢字UCS互換 - これらの文字には2010年の常用漢字表の改正で取り入れられたものもあります。
  • 表外漢字字体表 - 表外漢字字体表とは、国語審議会の答申として発表された漢字字体の表であり、一般社会生活において常用漢字表にない漢字を用いる場合の字体選択のよりどころとなることを目指して作られたものです。平成12年12月8日付で発表されています。
  • 符号化文字集合 - 集合の各要素(文字)に符号化表現が与えられているからこそ「符号化文字集合」と呼ばれるのであって、そうでなければただの「文字集合」です。符号化されていない文字集合としては、例えば、常用漢字表や、平仮名の集合 (「いろは」47文字など)、ラテンアルファベット26文字の集合、などを挙げることができます。