トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ノーブレークスペース

[カテゴリ:文字]

概要

ノーブレークスペースとは、その位置での改行を許さないような特殊なスペースです。一種の制御コードのような性質を持ちます。NBSPという略号でしばしば表されます。

通常、欧文では、単語がスペースによって分かち書きされます。テキストを整形する際、改行は単語間、つまりスペースのある箇所で可能です。

一方、ノーブレークスペース (NBSP) を用いると、表示上はスペースですが、テキストの整形の際はその位置での改行を許しません。

ISO/IEC 8859-1におけるノーブレークスペース

符号位置10/0 (16進で0xA0) にノーブレークスペースがあります。文字名は NO-BREAK SPACE と規定されています。(ISO/IEC 8859-1のTable 1を参照)

規格の5.3.2節にこの文字についての規定があります。

UnicodeならびにISO/IEC 10646におけるノーブレークスペース

符号位置U+00A0にノーブレークスペースがあります。

JIS X 0213におけるノーブレークスペース

JIS X 0213ISO/IEC 8859-1の文字を全て取り込んでいることから、ノーブレークスペースも収録しています。漢字集合1面の9区2点にあります (すなわち面区点1-09-02)。

ただし、仕様適合上は、ノーブレークスペースとしての機能を果たさなくとも単なるスペースとしての実装でも良いことになっています。

HTMLにおけるノーブレークスペース

HTMLでは実体参照   でノーブレークスペースを表すことができます。

関連項目

最終更新時間:2017年04月01日 15時57分37秒