トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BBS-相談所/6

包摂規準に関する質問 - 金内 (2007年05月11日 01時20分06秒)

冊(册)の異体字で包摂規準連番94(適用除外規定なし)の三つ目の字は冊に包摂されるのでしょうか?

曾(曽)の異体字で包摂規準連番101(適用除外規定に曾曽の両区点が挙げられる)の三つ目の字は曾に包摂されるのでしょうか?

JIS漢字字典ではそれぞれ冊曾の字形例として挙げられています。

  • 包摂されるか否か、という問いに対しては、される、というのが答えではないかと思います。ただ、おそらく疑問は、冊と册のどちらの区点位置に包摂されるかということではないかと察します。思うに、「2点画の結合・分離」のセクションに冊の左右の突き出ない形を載せているのは妙で、「2点画の交差・延長」のセクションにあるべきではという気がします。 - やの (2007年05月13日 22時42分49秒)
  • 朗の旧字は 1-85-46 で表せるのでしょうか? ここで朗の旧字とは朗と比べて偏の形が異なるだけでなく、旁の月も旧字の月になっているものです。これは包摂規準連番36に関わる違いですが、1-85-46 に対しては 6.6.3.1.c で包摂規準を適用しないことになっています。 - 金内 (2007年05月21日 20時46分24秒)
計算:1×2= お名前: コメント:

最終更新時間:2007年05月21日 20時46分24秒