トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BMP

[カテゴリ:仕様]

BMP (Basic Multilingual Plane, 基本多言語面)は、Unicode並びにISO/IEC 10646の面00に付けられた呼び名です。

元々ISO/IEC 10646は、群・面・区・点 (group, plane, row, cell)がそれぞれ1バイトによって表される4バイトコードのアーキテクチャとして設計されました。当初のUnicodeは、このうち群00の面00の65,536符号位置のみを用いる16ビットの文字コードとして設計されました。この面00がBMPです。

BMPには、ラテン文字ギリシャ文字キリル文字のようなアルファベットから、平仮名片仮名、漢字、ハングルのような東アジアの文字、アラビア文字、インド系文字など、世界の主要な文字が収録されています。

BMPの65,536符号位置だけでは足りなくなったので、のちに他の面にも文字が割り当てられるようになりました。

JIS X 0213との関係

JIS X 0213の文字のほとんどはBMPの中にあります。

BMP以外の面としては、面02 (Supplementary Ideographic Plane, SIP, 追加漢字面)のCJK統合漢字拡張Bに、JIS X 0213の第3・第4水準漢字のうち300字ほどが収録されています。これらは、JIS X 0213:2000の制定当時にはUnicodeに存在しなかった漢字です。

関連項目

最終更新時間:2016年09月27日 00時24分26秒