トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Mule-UCS

[カテゴリ:エディタ]

Mule-UCS

Emacs用のパッケージMule-UCSは、EmacsJIS X 0213Unicodeを扱うことを可能にします。

JIS X 0213のコーディングシステムとしては、euc-jisx0213、shift_jisx0213、iso-2022-jp-3 が使用可能になります。さらに、簡易的ですがShift_JIS-2004, EUC-JIS-2004への対応がHideyuki SHIRAI's Web page (またはMule-UCS Unofficial Site) からたどれます。

Emacs 20.6以上(Meadow 1.13b1以上) が必要です。Emacs 23では不要です。初めからJIS X 0213に対応しているためです。

XEmacsで利用するために、Mule-UCS on XEmacsという文書が公開されています。

Tamago 4で記号入力、JISコード値入力を可能とするEmacs Lisp: egg-sim-jisx0213.elが附属しています。

実装内容は「JIS X 0213の特徴と、Emacs上での実装」に詳説されています。Mule-UCS Unofficial Siteにも情報があります。

関連項目

計算:2×8= お名前: コメント:

最終更新時間:2009年09月04日 19時53分36秒